大分合同新聞朝刊「ひと」に小山拓志准教授が掲載されました(3/4)

3/4(日)大分合同新聞朝刊「ひと」に減災センターの小山准教授(教育学部)が掲載されました。 掲載記事につきましては,同日の大分合同新聞をご覧ください。 減災センターでは所属する研究者に関して以下の通り大分合同新聞で紹介 […]

続きを読む


テレビ朝日「災害列島2018~巨大災害は必ず来る!」でコメント(3/3)

3月3日(土)にテレビ朝日「災害列島2018~巨大災害は必ず来る!」(14:30 ~ 16:25)放送内で,九州北部豪雨災害日田市小野地区で発生した斜面崩壊に関して,減災センター鶴成准教授が斜面崩壊に関するCGの監修(一 […]

続きを読む


1/12(金曜日)にNHK大分「フカナビ!オオイタ」で減災センターの取組が放送予定

昨年来,NHK大分放送局,大分地方気象台,減災センター(+小林祐司都市計画研究室)が協働で取り組んできました「大分県災害データアーカイブ」構築へ向けた取組が今週金曜日に放送されることがわかりました。災害の歴史や履歴を知る […]

続きを読む


「減災センター新設へ 県内初 大分大が学術拠点」(大分合同新聞12/19朝刊掲載)

大分合同新聞(12/19付朝刊,社会面)に北野学長のインタビュー記事とともに,減災センター新設に関する記事が掲載されました。 詳しくは紙面及び以下URLをご覧下さい。 「情報収集など重要な役割」 北野学長一問一答 htt […]

続きを読む


防災シンポジウムを開催しました(11/12)※ディスカッションの内容・結果の公表(最終更新)

[11/15公開,11/22最終更新] 大分大学は11/12(日)に大分市(ホルトホール大分)において防災シンポジウムを開催しました。 当日は大分市民(防災士,地域防災リーダー)約150名の参加を頂きました。プログラムは […]

続きを読む


防災シンポジウム「大分の防災を考える in 大分 -地域における防災・減災力の向上を目指して-」を開催します

平成29年度 防災シンポジウム 大分の防災を考える in 大分 -地域における防災・減災力の向上を目指して-   11月12日(日)13:30よりホルトホール大分において,本学主催の防災シンポジウムを開催します […]

続きを読む


OBSラジオとFM大分2局同時放送の特別番組「防災ラジオ2017~豪雨災害を考える~」に出演(8/26)

8月26日(土)11:00からのOBSラジオとFM大分2局同時放送の特別番組「防災ラジオ2017~豪雨災害を考える~」に,CERD代表の小林が出演しました。 この放送では,CERDの平成29年九州北部豪雨における活動や今 […]

続きを読む


お天気フェア2017(大分地方気象台)に協力機関として参加

8月3日大分地方気象台で開催されたお天気フェアに,CERD代表小林准教授(理工)と川田准教授(教育)が協力機関として参加しました。学生16名(教育5名,理工11名)も運営に協力をしました。小林祐司・都市計画研究室では,昨 […]

続きを読む