大分大学 学生CERD

大分大学学生CERDは,大分大学減災・復興デザイン教育研究センターの協力・助言のもと,
災害ボランティアへの参加や復興支援活動を行う学生団体です。
「学生だからできる活動を」をモットーに大分県内を中心に活動しています。

令和4年11月現在
人 数:58名 経済,教育,医学,理工,福祉
代 表:大賀  倭 (理工学部2年)
副代表:藤並  蓮 (医学部 2年)
    横尾 友里乃(理工学部2年)

<活動内容>
・災害ボランティア活動
令和2年7月豪雨に伴う大分大学災害ボランティアに参加(日田市天瀬町,玖珠郡九重町)
令和4年台風14号に伴う大分大学災害ボランティアに参加(由布市湯布院町,庄内町)

・復興活動への支援活動
日田市天ヶ瀬温泉街への防災対策及び復興支援
由布市湯平地区への防災対策及び復興支援

・防災・減災に関する知識の構築
被災地でのフィールドワークの開催

・その他
減災センターが行う事業への協力
被災地におけるヒアリング調査
各種プロジェクトの実施

<SNS>
※外部のサイトに飛びます
Facebook
Instagram
Twitter

 

 

 

ページトップへ戻る