「大分県災害データアーカイブ」リニューアルについて

2020年1月15日(水)

令和2年1月15日よりNHK大分放送局と大分大学減災・復興デザイン教育研究センターが共同で「大分県災害データアーカイブ」の制作・運用を開始しました。

「大分県災害データアーカイブ」はおよそ1300年間に発生した災害の記録を地図上に表示しているほか,当時の気象情報やNHK大分放送局が公開する映像を閲覧することができます。
今回,共同制作・運用に際して「大分県災害データアーカイブ」のリニューアルを行い,「災害伝承碑」をはじめとした災害種の拡充及び小分類化を図りました。
減災センターではNHK大分放送局と「大分県災害データアーカイブ」の共同制作・運用を進めるほか,関係機関や地域の方々とともに災害記録の構築や利用促進に向けた取組みを進めます。

 

NHK大分放送局「大分県災害データアーカイブ」ポータルサイト
https://www.nhk.or.jp/oita/saigai-data/

 

 

大分大学減災センター「大分県災害データアーカイブ」
http://www.cerd.oita-u.ac.jp/saigai-data-archive/