佐伯鶴城高校SSHにおいて講演を行いました(1/25)

センター次長小林が,佐伯鶴城高校SSHの取組の一環として,防災・減災に関する内容で「身近な環境で考える防災・減災」と題して講演を行いました。講演後には生徒さんから積極的に質問をしていただきました。佐伯鶴城高校SSHでは様々な取組が計画されているとのことで,防災・減災に関する取組を希望する生徒さんがいる場合には,協力頂きたい旨の申し出がありました。センターとしても依頼があれば,高校生の皆さんの防災意識向上・取組強化のために積極的に支援・協力していきます。