センター概要

センター長挨拶

 準備中

減災・復興デザイン教育研究センターの沿革

2017年3月 大分市と災害に係る協力体制に関する協定を締結。
2017年6月 大分大学認定研究チーム(BURST)の制度により,「減災・復興デザイン教育研究センター(CERD)」が認定,設置。
2018年1月 学内共同教育研究施設「減災・復興デザイン教育研究センター」が設置(※研究チームが常設センターへと移行)
センター長に西園晃理事(研究・社会連携・国際担当),センター次長に小林祐司(理工学部・准教授)が就任。
2018年4月 国土交通省九州地方整備局大分河川国道事務所と連携及び協力に関する協定を締結。
2018年4月 佐伯市と「災害に強いまち(人)づくり」に関する協定を締結。
2018年4月 中津市耶馬溪町大字金吉で発生した大規模な土砂災害対応のため中津市長からの要請によりセンター教職員を現地対策本部へ派遣。
2018年8月 株式会社大分放送(OBS)と連携及び協力に関する協定を締結。
2018年10月 センター長に小林祐司(理工学部・教授),センター次長に鶴成悦久(減災・復興デザイン教育研究部門・准教授)が就任。
2018年11月 国立大学法人九州大学大学院工学研究院附属アジア防災センターと連携及び協力に関する協定を締結。
2018年12月 大分地方気象台と連携及び協力に関する協定を締結。
2019年2月 大分県と災害対策の連携に関する協定を締結。
2019年5月 国土交通省国土地理院九州地方測量部と連携及び協力に関する協定を締結。
2020年7月 令和2年7月豪雨により被災した国道210号線調査のため、国土交通省九州地方整備局大分河川国道事務所からの要請によりセンター教職員(TEC-DOCTOR)を災害派遣。
2021年7月 センター次長(主担当教員)の鶴成 悦久が教授に昇任。クロスアポイントメント制度に関する協定により,減災・復興デザイン教育研究部門に山本 竜伸准教授を配置。
2022年4月 山本 健太郎 准教授(地盤工学)が主担当教員として着任。
2022年8月 石井 圭亮 准教授(救急災害医療)が主担当教員として着任。
2022年10月 センター長に鶴成 悦久 教授が就任。
2022年11月 センター次長に下村 剛(医学部附属病院医療情報部・教授)が就任。

 

設置の目的

センターでは大分県における防災・減災の実現を目指して,以下の課題に対して,各学部・センターや学外組織(国,自治体等)・関連主体との連携を図りながら取り組み,安全・安心社会構築へ資することを目的とします。

①分野横断型の教育・研究を行い,安全・安心社会構築に寄与する人材・技術者の養成
②地域防災力向上のための防災教育と活動の支援
③救援救護や災害調査を柱とした学内外との連携による災害支援・災害調査および効率的な情報・データの共有化
④災害後の復旧・復興支援を支える平時からの地域活性化と復興デザインの取組
⑤その他,地域の防災力向上に寄与しうる取組

プロジェクトの内容

センターは,以下の「災害支援」(救援救護(災害医療)との連携),「防災教育」,「復興デザイン」の各プロジェクトに取り組みます。

①災害支援
ドローンなどの最新技術を活用し,災害情報を迅速かつ機動的に調査・収集し,メカニズムの解明や災害対応のための情報共有・提供,技術的な支援を行います。また,医学部附属病院災害対策室との連携も図ります。
【救援救護・災害支援との連携】
医学部附属病院災害対策室と連携し,災害情報の共有を図ります。
②防災教育
地域・学校における防災教育や活動の支援,地域防災イベントを実施します。また,学内においては,教養教育科目「防災学」等の開講,ボランティア教育等により,地域防災に資する人材育成のための教育の充実も図ります。
③復興デザイン
平時には地域づくりや地域分析,そして災害後の都市・地域のビジョンを共有するための取組となる「復興デザイン(事前復興)」を進めます。また,災害後の文化財復旧支援,学生ボランティア派遣支援も学内外の組織と連携しながら実施します。

センタースタッフ

 

センター長 鶴成 悦久(教授)
センター次長 下村 剛(教授)
センター主担当教員 石井 圭亮(准教授)
センター主担当教員 山本 健太郎(准教授)
災害情報活用プラットフォーム担当 山本 竜伸(准教授)   クロスアポイントメント制度
防災コーディネーター 板井 幸則(救急救命士・元臼杵市消防本部消防長)
事務所掌 研究推進部産学連携課、コーディネーター(事務担当) 杉田 智美
事務補佐員 佐藤 一征、道三 はるか、樋口 美也子

※2022.11現在

 

センター兼担教員

氏 名 所属 専門
土居 晴洋 教育学部・教授 人文地理学
田中 修二 教育学部・教授 近代日本美術史
川田 菜穂子 教育学部・准教授 住居学・住宅政策,住宅問題,住宅計画
小山 拓志 教育学部・准教授 自然地理学(地形学,地生態学),地理教育,防災・減災教育,液状化
本谷 るり 経済学部・教授 経営行動論
大井 尚司 経済学部・教授 交通経済学,交通政策,地域交通計画,観光,公益事業論,公企業論,物流論
山浦 陽一 経済学部・准教授 農業経済学
奥山 みなみ 医学部・助教 獣医学,野生動物学
花田 克浩 医学部附属臨床医工学センター・助教 生物物理学,食品科学
田上 公俊 理工学部・教授 熱工学, 燃焼工学
菊池 武士 理工学部・教授 知能機械学・機械システム, ロボット工学,メカトロニクス
衣本 太郎 理工学部・准教授 電気化学,物理化学,無機材料化学
徳丸 治 福祉健康科学部・教授 生理学,航空宇宙医学,小児科学
上白木 悦子 福祉健康科学部・教授 医療福祉
渡辺 亘 福祉健康科学部・教授 臨床心理学
西口 宏泰 研究マネジメント機構・准教授 触媒,光化学,機器分析

客員教授・客員准教授(学外)

氏 名 所属
大沢 信二 京都大学・教授(理学研究科 附属地球熱学研究施設)
三谷 泰浩 九州大学・教授(工学研究院 附属アジア防災研究センター)
西 隆一郎 鹿児島大学・教授
江島 伸興 大分大学医学部・名誉教授
金子 聰 長崎大学・教授(熱帯医学研究所)
新地 浩一 佐賀大学・名誉教授(医学部社会医学講座)
加來 浩器 防衛医科大学校・教授(防衛医学研究センター)
藤田 真敬 防衛医科大学校・教授(防衛医学研究センター)
松木 泰憲 自衛隊中央病院・副院長
平岡 透 長崎県立大学・教授
石黒 聡士 愛媛大学・准教授
宮野 幸岳 大分県立芸術文化短期大学・准教授
亀野 辰三 大分工業高等専門学校・名誉教授
小西 忠司 大分大学理工学部客員教授・NPO法人あなたのくうかんおおいた

客員研究員(学外)

氏 名 所属
手代木 功基 摂南大学・講師
大島 郁夫 (株)ソイルテック:大分市
大塚 哲哉 九州建設コンサルタント(株):大分市
川原 太郎 (株)日建コンサルタント:大分市
橋本 哲男 (株)日建コンサルタント:大分市
渕 洸介 (株)ザイナス:大分市
田尻 雅彦 大分合同新聞社:大分市
藤内 教史 大分合同新聞社:大分市
中濃 耕司 (株)久栄綜合コンサルタント:福岡県
吉田 彰 SAPジャパン(株):東京都
臼杵 伸浩 アジア航測(株):東京都
佐野 寿聰 アジア航測(株):東京都
牧 澄枝 アジア航測(株):東京都
荒井 健一 アジア航測(株):東京都
財津 宏一 日本放送協会 宮﨑放送局

 

防災・減災に関する連携・協定

国または地方公共団体
国土交通省 九州地方整備局 大分河川国道事務所(2018.4.5 締結)
http://www.qsr.mlit.go.jp/oita/
国土交通省 気象庁 大分地方気象台(2018.11.12 締結)
http://www.jma-net.go.jp/oita/
国土交通省 国土地理院 九州地方測量部(2019.5.20 締結)
http://www.jma-net.go.jp/oita/
大分県(2019.2.4 締結)
http://www.pref.oita.jp/
大分市(2017.3.5 締結)
http://www.city.oita.oita.jp/
佐伯市(2018.4.16 締結)
http://www.city.saiki.oita.jp/
公的機関及び大学
九州大学大学院 工学研究院附属アジア防災研究センター(2018.11.1 締結)
http://asia.doc.kyushu-u.ac.jp/
東京大学 復興デザイン研究体(相互協力)
http://bin.t.u-tokyo.ac.jp/dss/
企業・団体等
大分合同新聞(2015.1.16 締結)
http://www.oita-press.co.jp/
OBS大分放送(2018.8.7 締結)
http://www.e-obs.com/index.php
NPO法人 おおいた環境保全フォーラム(相互協力)
http://www9.plala.or.jp/kei_uchida/
NPO法人 大分県防災活動支援センター(相互協力)
http://opdo.sakura.ne.jp/
NPO法人 リエラ(相互協力)
https://www.re-area-hita.com/
ページトップへ戻る