河川防災・減災セミナー2020(1/17開催)

2019年12月12日(木)

大分川・大野川圏域大規模氾濫に関する減災対策協議会(下流部)と大分大学減災・復興デザイン教育研究センターの主催による「河川防災・減災セミナー2020」を以下の通り開催します。

近年,豪雨に伴う激甚災害が頻発しています。平成30年7月豪雨や令和元年台風第19号では,多数の給油取扱所の浸水,浸水による漏電火災やアルミニウム工場による爆発等が発生。令和元年8月の前線に伴う大雨による浸水では,佐賀県の鉄工所において多量の油が流出する事故が発生しました。

これらの災害に対しては,地域の洪水ハザードマップを参考にリスクを確認し,災害時における行動や対策を平時からあらかじめ備えておくことが重要です。

本セミナーは,事業所を対象に,洪水に備えて事前対策や事業計画を作成するために必要な知識の習得を目的として,大分川と大野川の洪水リスクや浸水に備えた先進的な事業所の取り組み事例等を紹介します。

 

河川防災・減災セミナー2020

日 時:令和2年1月17日(金)13時30分~16時10分(予定)

場 所:J:COMホルトホール大分 市民ホール(大ホール)

参加費:無料

申込み:不要 ※会場に直接お越しください

詳しくは資料(PDF)をご覧ください。

 

riverseminar_20200117のサムネイル