Geoアクティビティコンテストにおいて地域貢献賞を受賞!

2019年12月11日(水)

大分大学トピックスより
https://www.oita-u.ac.jp/01oshirase/topics/2019-063.html

11月28日~30日に日本科学未来館(東京都江東区)において開催されたGeoアクティビティコンテストにおいて本学学生が発表を行い,地域貢献賞を受賞しました。
Geoアクティビティコンテストとは,国土交通省国土地理院が主催し,地理空間情報の利活用に関する様々な「取組」「アイディア」「サービス」などを展示・発表で紹介し,参加者や来場者との交流を通じて,優良事例の育成・普及,新しいサービスの創出など地理空間情報の活用促進を目的としたイベントです。
本学からは減災・復興デザイン教育研究センター(以下,減災センター)として出展し,火山模型の展示や防災教育のコンテンツの紹介を行い,これまで減災センターが取り組んできたGISを活用した防災教育や火山防災に関する事例を発表しました。発表を行った工学研究科の江内谷万緒さんと大野桃菜さんには,地理空間情報の活用推進に寄与する優秀なものと認められ,地域貢献賞が授与されました。

【地域貢献賞 受賞】
テーマ:GISを活用した防災教育・コンテンツ制作と学生からの情報発信」
発表者:大学院工学研究科 江内谷万緒さん・大野桃菜さん