2018年日本地理学会秋季学術大会(於:和歌山大学)にてCERDの成果を発表しました

2018年9月26日(水)

2018年9月22日〜25日に和歌山大学で開催された,2018年日本地理学会秋季学術大会にて,教育学部の小山がCERDの災害調査の成果を,以下のタイトルでポスター発表しました。

 

小山 拓志・鶴成 悦久・小林 祐司(大分大学/大分大学減災・復興デザイン教育研究センター)・橋本 哲男(株式会社日建コンサルタント)・大島 邦夫((株)ソイルテック)

「2017-2018年に大分県内で発生した土砂災害の特徴」

 

ポスターはセンターに掲示してありますのでご覧ください。