G空間EXPO2018「 中国地理空間フォーラムin広島」のご案内

2018年9月7日(金)

9月13日(木)から14日に広島市JMSアステールプラザにて「G空間EXPO2018 」の地方開催である「中国地理空間フォーラムin広島」が行われ、減災センターの鶴成准教授が講演及び「防災センション」におけるパネルディスカッションの進行役を努めます。

このフォーラムは 「地理空間情報科学で未来をつくる」を統⼀テーマとして東京で開催している「G空間EXPO2018」の関連イベントとして開催され、西日本地区で昨年度の鹿児島に続き、今年は広島市で開催されます。

本開催は、産学官の連携により、地理空間情報が災害対策や防災・減災をはじめ、より広い分野で⾼度に活用されるために、地理空間情報を利活用した様々な取組、最新の技術動向等について紹介することを目的としております。

西日本地方を襲った豪雨災害や近年多発する複合災害に対し、災害時における災害情報の活用、そして防災・減災、復旧や復興をテーマとした地理空間情報の活用について2日間に渡って討論が行われます。

開催日:平成30年9月13日(木)、14日(金)
開催地: 広島市 JMSアステールプラザ
広島市中区加古町4-17
主  催: G空間EXPO2018運営協議会、広島市
開催目的:第3期地理空間情報推進基本計画(H29.3.24 閣議決定)から
◯中国地方における地理空間情報活用のための連携協力体制の構築
◯産学官の連携により、地理空間情報活用の有効性、最新の技術動向、 新産業の創造に寄与する講演会等の開催、国民に対する地理空間情報 に関する普及啓発の推進

「G空間EXPO2018」
http://www.g-expo.jp/

中国地理空間フォーラムin広島(申込み)
https://kanban.or.jp/gf2018/